情報収集の効率化で便利なツールにGoogleアラートがあります。Googleアラートは自分が情報収集したいキーワードを登録すると、自動で情報を届けてくれる仕組みです。

 このツールを仕組みを使って、集中的に学習したいキーワードを入れておくと、自動で情報が入ってくるようになるので便利です。

 またGoogleアラートは他のツールと合わせて使うともっと便利です。最近はIFTTTというサービスを使っていました。このサービスは異なるプラットフォームを連携させることができます。例えば、Googleアラートで登録したキーワードが新たに出現したときに、Twitter上に情報を発信するということができます。GoogleアラートとTwitterをつなげることができます。私も最近まで「産業用」「ロボット」というキーワードでGoogleアラートを設定し、IFTTTでTwitterへ転送するという仕組みを使っていました。せっかくの情報を自分だけではなく、Twitter上に発信することで他に関心のある方へ届けることができます。