現在、ロボットの中で大きな市場を占めているものが産業用ロボットです。工場にはさまざまな機械が導入されています。 産業機械は 決まった動きを正確に繰り返し行うことができますが、産業用ロボットの場合はプログラミングによって作業内容を変えることができます。

産業用ロボットは軸などの構造によりタイプが分類されています。分類の仕方はメーカーなどによって異なります。