今日はレンズ加工をされている会社へ行ってきました。 社長にいろいろ話を伺ったところ「製造物が社会にどのように使われているかを知ることが大切だ」というお話が心に響きました。 

活用のされ方を知ることで、社員は誇りを持って仕事に臨むことができます。何に使われているかわからないままつくることは単なる作業になってしまい辛いなと思います。

 指示を与えるだけではなく、どんな貢献をしているのかを伝えることは、製造現場において、経営者が理解しておく必要があると私は考えました。